書籍紹介〜英語・子供向け〜(育児・早期教育)

Amazonの関連ページへリンクを作成しました。Amazon内の読者レビューも
参考になるかと思いますし,購入される場合も簡単です。


最終更新時間 2021/12/3 6:51:35

もどる 新着紹介


OUTの回数順で表示しています。サイト数は37です。

前のページ次のページ

ランク   タイトル コメント OUT 月計 OUT 累計 OUT
21
Spectrum Reading 1 (McGraw-Hill Learning Materials Spectrum)
この「Spectrum Reading 」シリーズは、楽しみながら自然に進めていける優秀なワークだと思います。海外でも定評のあるワークであることは間違いありません。 0 0 336
22
Planets Around the Sun
Seemore Readers シリーズの中の1冊です。これはLEVEL 1 で、対象はGrades P-1 だそうです。終わりのページには、4枚のカードがついていて、コレクションカードとして携帯できそうです。 0 0 322
23
Little Critter First Readers: Level 3 Grades 1-2
B5 サイズよりも少し小さめの本が、ケースに4冊(「GoodNight,Little Critter」「Our Tree House」「New Kid in Town」「Class Trip」)入っています。各24ページずつの構成で、文章は1ページにつき6〜9行程度です。18ページ〜24ページまでは、お話しの内容を確かめる質問や、ヒントとなる文章を読んでから、それを手がかりに問題を解いていく形式もあり、さらには簡単な文法まで教えてくれています。文法も、子ども向けに易しく教えてくれるのでオススメです。お話しの続きを読む感じで(難しく考えずに)「へぇ〜、そうなんだ」と言って終わるだけでも、十分学習効果は期待できると思います。 0 0 321
24
Gifted and Talented Reading Workbook
これはシリーズもので、4〜6歳用と6〜8歳用に分けられ、それぞれ何種類ものワークブックがあります。このワークブックは96ページほどで、日本のお受験用の問題集に似ています。記憶の問題やパズル、ぬりえ、構成の問題などからできています。モノクロなので、物足りないかもしれませんが、簡単なので未就学のお子さま向けです。このワークブックはアメリカの幼児教室でも実際に使われていました。 0 0 315
25
Nate the Great Collected Stories
これはNate the Great Collected Stories の Volume2 になります。このシリーズのストーリーテープは2巻までしか出ていないので、この続きが出るといいなぁ、と息子は楽しみにしています。どちらかというと、息子はこのVolume2のほうがお気に入りのようです。 0 0 311
26
Xmas to Remember
Bob the Builder の好きな息子には、感動モノのお話でした。何と言っても、当時4歳の息子はこれで感動して泣いてしまったのですから親としてはオススメしないわけにはいきません。このビデオを見た後は、「ラ〜〜、ラララララ〜♪」と鼻歌混じりに歌い続けます。エルトン・ジョンも出演する、豪華版です。 0 0 305
27
Great Kapok Tree
実はこの本はお父さんの方が気に入って買いました。ページに白いところがない、鮮明な色使いと 綺麗なイラストに惹かれたからだそうです。内容は 木こりが木を切るために雨林にやってくるのですが、アマゾンの動物や鳥、虫たちは木を切られまいと、眠ってしまった木こりの耳元で入れ替わり何かしらささやきます。最後は、木こりが木を切ることを諦めて、森を去って行くお話です。我が家はなぜか BIG BOOK を購入し、イラストを隅々まで眺めてしまっています。それくらいイラストに魅力のある本です。 0 0 304
28
Moon Festival
アメリカの幼稚園にも、いろいろな国籍の子どもが集まりますが、これは現在息子が通っている幼稚園で、中国の行事を紹介してくれたお母さんが幼稚園でみんなに読んでほしいと持ってこられた本です。日本では「中秋の名月」、中国・韓国では「Moon Festival」と言うのだそうです。この日、このお母さんは丸い形のクッキーをみんなに配ってくれました。お話が少し長いですが、アメリカで、アメリカ以外の国の文化に触れることのできる貴重な本だと思いました。 0 0 296
29
The Wild Leaf Ride (Scholastic Readers)
Magic School Bus の他の本は字が小さいのですが、これはそうでもないので気に入っています。これは LEVEL 2(beginning readers向け)です。 0 0 292
30
Brain Quest Kindergarten
副題が「300 Questions and Answers to Get a Smart Start : Ages 5-6 (Early Childhood)」とあるように、対象年齢が5〜6歳、うちの子が通うKindergarten の教室の中で、担任の先生の机の上に同じ物を発見しました♪やっぱりオーソドックスなんですね。キャラクターはライオンの「Ryan」、イラストを頼りに答えられる問題も多く、日本語で使うカタカナが、英語ではこう言うのね、などと親の方が勉強になったりします。 0 0 284

前のページ次のページ


From 姓名判断を極める and hair-cell.com
Ranking Link by The Room