書籍紹介〜英語・子供向け〜(育児・早期教育)

Amazonの関連ページへリンクを作成しました。Amazon内の読者レビューも
参考になるかと思いますし,購入される場合も簡単です。


最終更新時間 2019/7/6 21:20:52

もどる 新着紹介


OUTの回数順で表示しています。サイト数は37です。

前のページ次のページ

ランク   タイトル コメント OUT 月計 OUT 累計 OUT
11
Martin Luther King Jr and the March on Washington
「マーチン・ルーサー・キング、Jr.とワシントン大行進」というタイトルで、「私には夢がある」というキング博士のスピーチが子ども向けにうまくまとめられています。この本は写真とイラストをふんだんに取り入れ、その写真を見ただけで何を物語っているのか理解できるくらい、視覚に訴えます。バスでは白人と黒人が前と後ろに区別して座らなければならないイラストや、水飲み場では白人と黒人が明確に区別されている写真、そういうことをなくすために闘った、という因果関係が息子にもすぐに理解できました。最後のページには、ワシントン大行進を空から撮った写真が載っていて、彼の偉業がすばらしいものであったことを物語ってくれています。 0 0 534
12
Nate the Great Collected Stories
これは、探偵モノに興味を持ち出した息子が、最も気に入っているシリーズです(これはVOLUME1です)。ストーリーテープとして、十分に価値のある作品だと思います。ストーリーを聞きながら、Nate the Great が何を推理するのかワクワクします。友達とのやりとりも、コミカルで楽しいです。ゆっくりすぎないスピードなので、ストーリーに入り込めます。本はまだ読めないけれど、リスニングを先行して聞かせたいときに、親子で笑いながら聞けるところが気に入っています。 0 0 489
13 Just for Five's (A Year of Fun) これはたまたまシアトルの幼児教育向けの shop で見つけたものです。5歳という年齢はこちらではとても大切な節目として考えられているので、主に Kindergarten への準備編として書かれています。カレンダー形式で、月単位で取り組むプログラムが書かれ、詩やおやつ作り、工作といったものまでこの年齢に合ったもので構成されています。細かい内容ではないにしろ、取りこぼさずに教えられます。最後に、5歳に合った本やおもちゃの紹介、親におすすめの本まで載っています。このシリーズは、Babies 〜 Fives まで全6冊あります。 0 0 461
14
Sushi for Kids: Children's Introduction to Japan's Favorite Food
この本はシアトルで行われた、日本を紹介する文化祭(桜祭)で手に入れたものです。日本を紹介する中で、寿司ほど喜ばれるものはありません。子どもでも簡単に作れるように、イラストで紹介してくれるのがこの本です。この本のかわいいイラストで「Sushi」を学んで、パーティを開いたり、子どもと一緒に楽しむ機会にもしたいと思います。 0 0 443
15
Everyone Poops (My Body Science)
息子が通うPre-K にこの本がありますが、クラスの子ども達もこの本が大好きのようです。何人かの子ども達でこの本を囲んでいたのですが、絵を見ているだけで みんなが自然と笑い顔になっているのが印象的でした。五味太郎さんの絵本は、こちらでも人気があるようです。 0 0 431
16
It's Hard to Be Five
副題は”Learning How to Work My Control Panel”です。Social skill を学ぶ必要のある息子にぴったりの本です。学校が始まる前に読んでおくと、効果的かもしれません。 0 0 416
17
There's No Place Like Space
これはケネディ宇宙センターのショップで購入した本です。現在息子(5歳8ヶ月)が、何とか読めるレベルです。このシリーズは (Cat in the Hat's Learning Library)おもしろい内容が揃っています。 0 0 412
18
Little Miss Spider
コミュニティセンターでの読み聞かせの本の中で、とても印象的なイラストだったのがこの本です。いきいきとした絵と本の内容がとてもマッチしています。心が温かくなります。この本は「Parent & Child」というSCHOLASTICの出している雑誌のなかで、先生の選ぶ本トップ10(0〜3歳児)に選ばれています。(2003.6〜8月号より)コミュニティセンターでは、これでクモの足は何本あるか?と数えたりしていました。マスコット人形もあるので、かなり人気のキャラクターなのでしょうね。 0 0 400
19
Make Your Own Calendar Coloring Book
Colouring Books シリーズの1冊です。月毎のカレンダーが手作りできます。月毎のイラストにぬりえをして、各月の日付けは自分で書き入れるタイプです。イラストが細かく、塗り絵の好きなお子さんには喜ばれると思います。また、英語の月名称になじむことができますし、日付けを自分で書き入れることで数字の並びや、1週間は7日あることなどを知ることができたり、とても良い商品だと思います。最後には季節ごとのイラストもあり、ぬりえができます。アメリカの風習や文化を知る糸口にもなり、話も弾みます。1年間の記録にもなって、一石二鳥です。 0 0 397
20 Me and My World Kindergarten (Parents Magazine) のシリーズの一つです。このシリーズはとても易しく取り組めて、楽しいと思います。その中で、このワークブックは自分の名前や住所、電話番号、生年月日といった自分自身の情報について学び、自分の家に窓や椅子がいくつあるかを探して記入したり、自分の仲良しの友達の顔を描いたり、自分はどんなことが好きなのかを考えたりと、自分を知るワークブックとなっています。イラストがふんだんに盛り込まれ、シールも付いているので、お遊びでできます。4〜6歳児にピッタリだと思いました。 0 0 362

前のページ次のページ


From 姓名判断を極める and hair-cell.com
Ranking Link by The Room